チャップアップvsイクオス時々ブブカゼロ?この最新徹底比較は超必見!

おすすめの育毛剤を聞かれたら、あなたは何と答えます?

私だったら、イクオスかなぁ。

こないだリニューアルしてから、結構人気でてますよね。

イクオスのライバルに位置付けられているのが、チャップアップ。

このふたつってどこがどう違うんでしょうか?

私自身、気になったので勝手に調べ上げてみました。最新データも調査しています!

育毛剤に含まれている成分は多いほうがいい!

手始めに、育毛剤から見てみましょう。まずは、育毛剤に配合されている成分の種類。

種類が多けりゃいいってわけ?って疑問に思う方もおられるようですね。詳しくご説明しましょう。

AGAを引き起こすDHTってなんだ?

なぜ育毛成分の種類に着目するかというと、それは薄毛対策に関わるから。

参考

AGA(男性型脱毛症)を引き起こしているのは、DHT(ジヒドロテストステロン)という悪玉男性ホルモン。

 

DHT(ジヒドロテストステロン)は、毛髪の寿命を縮めて、抜け毛をが増やしてしまうのです。
文章

ですから、AGAを治療するには、DHTの生成量を抑制する必要があります。

しかし、ここで問題が。実は、AGAを発症していたとしても、薄毛が進行しているケースもあれば、そこまで目立たないケースもあるんです。

DHTだけじゃなかった!薄毛を引き起こす原因

その理由は、AGAを促している要因がDHT以外にも存在する可能性があるため。

まず考えられるのは、頭皮の血行不良です。

参考

血の巡りが滞ることで、髪の成長に必要な栄養がしっかり行き届かないのです。

これでは、髪の健康は望めませんし、薄毛になる可能性も高くなりますね。

頭皮の血行不良の原因として挙げられるが、動脈硬化や糖尿病、ストレス。

頭皮のコンディションが悪くなれば、髪の健康を損ねてしまいます。

また、シャンプーが不十分で皮脂や汚れが残っていたり、反対に洗いすぎで頭皮の乾燥を招く場合も。

これらが悪化すると炎症を起こすこともあり、脱毛症の原因につながりやすいと考えられています。

配合成分が多ければしっかり対処できるってこと!

ここで思い出していただきたいのが、配合成分の種類のこと。

様々な原因で起こる薄毛に対処するためには、配合成分が多ければ多いほど安心というわけなんです。いろんなケースに対応できますからね。

では、ここで改めてチャップアップとイクオスの成分数を比較してみましょう。

公式サイトによると・・・。

イクオスは61種類。

チャップアップは、なんと70種類。

ということは・・・配合成分の種類バトルでは、チャップアップの勝利ですね。

いちばん気になる!?育毛剤の配合成分を徹底比較

成分の種類はチャップアップが多かったのですが、育毛成分の内容はいかがでしょう。

やっぱこれを気にする人の方が多いかな。詳しくみていきましょう。

イクオスはチャップアップ主成分の改良型を配合

注目
イクオスに配合されている育毛成分は61種類。注目は主成分のAlgas-2。これは、チャップアップの主成分M-034の改良型です。

つまり、チャップアップより少し先行くイクオスってわけですね。

そのほか、DHTの生成を抑える目的、DHTによって生成された脱毛因子の働きを抑える目的を持つ成分も含まれています。

さらに、頭皮の血行促進、頭皮のコンディション改善が期待できる成分も。

これらがしっかり働けば、薄毛をもたらす様々な原因に対処できそう。

イクオスは、リニューアルから時間がたっているため、成分数においては少し物足らない感があるのは事実。

前述したように、種類が少ないということは、守備範囲・攻撃範囲ともに狭くなるってことですからね。

でも、主成分がAlgas-2っていうのは、かなりポイント高いです。

残念ながらチャップアップの主成分は古いタイプ

実は、チャップアップの育毛成分の種類が公表されたのは、最近。

色んな憶測がありましたが、ようやく育毛成分70種類だということが明らかになりました。

イクオスよりも育毛成分は多いということになりますね。

チャップアップにも、DHTの生成を抑制する成分や頭皮の血行を促進する成分が配合されているので、色々なタイプの薄毛に対応できると期待していいでしょう。

成分数が多いので、高い相乗効果が見込めます。しかし、問題は、主成分がM-034という点。

リニューアルされたにもかかわらず、イクオスの主成分Algas-2の改良前の成分なのが残念。

今後の改善に期待したいですね。

イクオスサプリとチャップアップサプリはどっちが効く?

では次にサプリメントについて検証していきましょう。

イクオスとチャップアップ、どちらもノコギリヤシなどの必須成分は配合されているようですね。

育毛サプリに必須の成分ノコギリヤシがすごい!

ところで、そもそもノコギリヤシってなんで育毛サプリの必須成分なんでしょう?

ここからは、スカルプケアの豆知識。

ノコギリヤシには、DHTの生成を抑える力があると言われています。

医療機関でAGAを治療する場合、DHTの生成を抑制するためプロペシアが処方されるのが一般的。

ノコギリヤシには、プロペシアのような働きが期待できるんですね。

ノコギリヤシの臨床データー

ノコギリヤシの効果については、臨床データも存在します。

 

米生物工学情報センターには、2年かけてノコギリヤシ320mgを摂取し、38%がAGA改善につながったという結果が残っています。

 

プロペシアの主成分フィナステリド1mgで改善率は68%という報告がありますから、ノコギリヤシの効果はそのほぼ半分。

しかし、プロペシアの場合、EDや精子減少などの副作用が問題となっているので、効果だけを評価することはできませんね。

その点ノコギリヤシは安心。1日当たり960mgを1年半摂取しても、副作用は確認できなかったという臨床データもあるくらい。

効果が表れるのはゆっくりですが、安全面の問題はほぼゼロと言えるのです。

配合量もきちんと公表しているイクオスサプリEX

育毛サプリの中では成分数が最多のイクオスサプリEX。46種類の成分が配合されていて、これはリニューアルの前と後で変わっていません。

ノコギリヤシや亜鉛、アミノ酸を多く含むミレットエキスなど、育毛にほしい成分はきちんと含まれています。

さらに、髪の成長を促すイソフラボンが豊富な大豆エキスなども配合。また、主要成分については配合量が公表されているので安心です。

ノコギリヤシであれば、1日分の配合量300mg。

お気づきの方もいらっしゃるかもしれません。この300mgという量は、前述した米生物工学センターの臨床試験データで使われた量とほぼ同じ。

つまり、プロペシアの半分の効果が期待できるというわけですね。

チャップアップは相変わらず配合量が非公表

チャップアップのサプリも少しずつ改良されているようで、最近の成分表では31種類に増えています。

以前から配合されていたノコギリヤシや亜鉛に加え、ビタミンB2、B6、葉酸など、色々なビタミンも入っているようです。

これらの成分には毛母細胞の分裂を促す作用があり、毛髪の成長をサポートしてくれる役割が。また、ビタミンEには血液サラサラ効果があり、血行促進が期待できます。

しかし、チャップアップは成分の配合量を公表していないため、一日当たりの摂取量は不明

いくら効果的な成分が入っていたとしても、これではちょっと頼りない気がしますね。

お得に買いたいなら断然定期コースがおすすめ!

イクオスもチャップアップも割安で購入するなら定期コースのようですね。

それぞれの定期コースの税込価格を比較してみましょう。

イクオスの定期コースはコスパ最高だった!

イクオスの定期コースは、育毛剤だけであれば、1本あたり税込6,458円。

これは定価よりも49%お得。と思っていたら、なんとサプリとのセットだとさらに割安。

1回あたり7,538円という値段で提供されています。定価に比べて65%も安いんですね。

前述のとおり、イクオスのサプリは、育毛効果の高い成分が多く含まれている優れもの。そのサプリつきで、値引き幅が大きくなるとは驚きです。コスパ最高。

成分数の多いチャップアップはすこし割高

チャップアップの定期コースは、育毛剤のみの場合1本あたり税込7,400円。

イクオスに比べて成分数が多いため、この価格は妥当かもしれませんね。

では、育毛剤とサプリのセット価格は、というと。こちらは、9,090円。イクオスとは1,500円以上の価格差があるようですね。

チャップアップのサプリは、イクオスに比べて気になる点が多々ありました。それも踏まえると、サプリセットはイクオスに軍配が上がりそうです。

育毛効果を実感したいなら、継続が大切!

今回、定期コースの値段を大きく取り上げましたが、実はこれには理由があるんです。

参考
育毛剤は、その効果を実感できるまでに、ある程度の期間がかかります。

 

AGAクリニックで医薬品を使って治療を行う場合でも、効果が出るまでには3カ月以上かかると言われているのです。

育毛剤も、この点は同じ。少なくとも3か月以上は育毛剤を使い続ける必要があるため、単品よりも定期コースのほうが断然おすすめというわけなんですね。

定期コースは解約が難しそう、という意見もあるでしょうが、その点はご安心を。チャップアップもイクオスも、定期コース解約についての縛り条件などは一切ありません。

1回購入しただけでも解約が可能になっています。

リニューアルしたブブカゼロの実力はどの程度?

ここで、ちょっと余談。

これまで、イクオスとチャップアップについて検証してきましたが、新たな強敵についてもお話しておきましょう。

ブブカゼロの配合成分数がすごいことになっていた!

それは、最近になってリニューアルした「ブブカゼロ」。ネットでも話題になっていますね。

というのも、ブブカゼロはリニューアルによって配合成分数が104種類と飛躍的に増えたのです。

さらに、イクオスの主成分でもあるM-034の配合量がリニューアル前と比べ10倍になっています。

これは効果が期待できるのでは。

ブブカゼロがいまいちおすすめできないワケ

と言いたいところですが、問題は、サプリメント。ブブカゼロは、サプリもリニューアルし、「ブブカサプリ・ザ・エンザイム」と改名しています。

パワーアップしたのかと思いきや、残念なことにノコギリヤシが配合されなくなっていました。

さらに、リニューアル後は、主要成分の配合量が非公開。これも残念。

また、ブブカゼロは価格設定や購入方法にも問題が。ブブカゼロ育毛剤の単体価格は12,960円なんですが、最も割安なまとめ買いコース6本セットでも6万6,096円。

割引率が低い上、まとめ買いは全額返金保証制度の対象外。おまけに、育毛剤のみの定期コースがなく、必ずサプリがセットとなります。

ちなみに、ブブカの定期コースは初回5,980円、2回目以降は11,640円。チャップアップやイクオスに比べ、継続的に使うのはためらってしまう金額ですね。

ブブカゼロについては、今後に期待といったところでしょうか。

結論!セット購入なら断然イクオスがおすすめ


育毛剤単体に関して言えば、チャップアップとイクオスにそれほど大きな差はありませんでした。

一方、サプリについてはイクオスが圧勝。

ということは、サプリとのセット購入を考えている方にはイクオスがおすすめ。継続して使うことを考えれば、イクオスを選ぶのがベストと言えそうですね。

↓↓公式サイトで買うと7つの特典が付く↓↓